BLACK ESCAPE

Roppongi Express所属 / 強豪選手たちに囲まれもがき苦しむ日々をブログに

新車注文

新車と言っても車の方。
今乗っているハリアーも4年が経過。そのタイミングで新型が出たので下取り諸々が程良い感じになっているらしく、悩むのも面倒なのでそのまま乗り換え決定。黒のハリアーから黒のハリアーへ、細かな機能面以外は何も変わらないというマイナーアップデート。

f:id:satoru-itabashi:20200629164540j:plain

車にはあまり興味が無いので試乗もせず内装だけ見てそのまま手続きをしたけど、そういえば4年前に今の車を買った時も来店したその日に早々と購入したっけ。自転車が積めて外観と内装が自分好みならそれで良いやという適当ぶり。

+ + + + + + + + + +

▼ トレーニン

どうしよう。
モチベーションが無い。
誰か助けて。
06.29(月)Zwift - Road to Sky / 1:21:16 20.9km 965KJ 84TSS 1,059m↗︎

f:id:satoru-itabashi:20200629164501j:plain

ち◯ポジ直してたら写真撮られそうになったんで急いで左手をバンドルに戻した、という図。トレーニングとこの写真は一切関係ありません。

+ + + + + + + + + +

▼ Di2充電器故障

Di2の充電器を買った。
3日程前から突然充電が出来なくなってしまい、そのタイミングを見計ったかの様に本日Di2そのものの充電が切れた。よってフロントだけでなくリアの変速も不可能に。土曜のロングライドで切れなくてよかったとは思うものの、2週間前に満タン充電していたはずなのでそもそも切れるには早すぎるんだよな。その時の充電中から既に壊れていたのか。

36-17Tあたりで止まってしまったのでこのままだとRoad to Skyしか選択肢が無いという状況。もし充電不可となった原因がジャンクションとかだったら全く意味ない買い物になってしまうが悩む暇ないのでAmazonで即買い。使わなかった時は予備バッテリーとして保管しておけば良いや。

+ + + + + + + + + +

Twitterhttps://twitter.com/bash1boy
Strava:https://www.strava.com/athletes/965047
Facebookhttps://www.facebook.com/satoru.itabashi.1

都民の森ライド

今日はグループライドで都民の森へ。
同級生の馬場とかそのご近所さんとか女子とかが混じった普段と全く違うレアメンバー構成なうえに、都民の森自体がTdO前にキク・クニ・本田さんと行ったっきりの約8ヶ月ぶり。

今日はグループライドというよりLSDみたいなもんなんで脂肪燃焼には最適な日と思い集合場所へ。とりあえず蒸し暑そうな予感を朝の時点でヒシヒシと感じる。

f:id:satoru-itabashi:20200628002606j:image

都民の森までの「120kmコース」か和田峠+裏大垂水の「100kmコース」という2択から勝手に決めてもらい都民の森へ決定。あんまり後ろにくっつく事なく間隔を保ちながら走る様に。

06.27(土)都民の森 / 5:55:22 150km 2,569KJ 265TSS 1,246m↗︎ / 馬場・後藤さん・沖野さん・ユメ・板橋

矢野口から多摩川を西へ。
とりあえずいつもの様に道は狭いし人も多いしで非常に走りづらい。そして何の変化もない超フラットで早々に飽きる。道幅広くなった場所で5秒ほどのスプリントを。今日はこういった細かいスプリントを混ぜながらTSSをズル賢く稼ぎたい。

50km程走って小休憩。
去年に初めて走った沖野さんが一年でだいぶパワーアップしてる。約180cmで体重50kg台という激細クライマー体型がうらやましい。道中で後藤さんのサドル高を後ろから見ていて少し低すぎる感じがしたので数mm上げてみては?という提案を。そのまま都民の森の山頂へ向けて再スタート。

過去に2回登った事があるけどルートは完全に頭から消え去っている。まぁ今日は自己ベストを狙う馬場の後ろから着いていく感じなのでルート知らなくても問題なし。スタートから程なくして後藤さん&ユメの後続パックと馬場&沖野さんの先行パックに分かれる。自然と自分は先行パックへ。

22kmある道のりの10km地点くらいで沖野さんが千切れ始める。少し辛そうなんで何度か回収を試みるも最後はナチュラルに離れてしったのでそのまま切り離して馬場と2人に。

その後数kmで馬場も苦しそう。後ろを気にしながら走るも同じ様にナチュラルに離れてしまったので最後はゴールまで残り7kmを一人旅。景色眺めながらペースで登って頂上まで。58min。

f:id:satoru-itabashi:20200628002638j:image

みんなを待つ間に体が冷えるので都民の森からさらに少し登って散歩。程なくしてみんな無事に登頂して山頂で小休憩ののち帰路へ。この都民の森までのルート、行きはずっと登り基調なんだけどその代わりに帰りは永遠下り基調という。なので道中で5本くらいスプリント入れたりしながら走るなど。5s 1,058w / Max 1,126w。なんか弱くなったか?

f:id:satoru-itabashi:20200628002649j:image

途中でそば食ってあとは多摩川をひた走りあっという間に矢野口へ。帰宅後すぐにシャワー浴びて移動。このブログを書きつつカフェで過ごしてその後は地元で飲み。

今日も良い休日を過ごせました。
みなさんお疲れ様でした。

+ + + + + + + + + +

去年買ったこのボトル、夏場にはメチャメチャおすすめです。ドリンク凍らせて外に出たら半日経っても氷が残ってるほど冷たさを維持してくれる。自分はブラックカラー。

技術者の真髄

f:id:satoru-itabashi:20200623162930j:plain

休日だけど朝からがっつり仕事をして過ごしていた週末。気分転換にあちこちのカフェを転々として集中力をなんとか維持。昼飯もがっつり食いながら近年まれにみる超本気モード。本番は明日。上手くいくと良いが。

+ + + + + + + + + +

06.21(日) / Zwift - 回復走

仕事を終えて帰宅が夕方。
そこからショップへ直行。
今回は家から3kmという立地ながら、気になりつつ一度も足を運んだ事がなかった某所へ初訪問。なんと表現するのが正しいのか、なんと表現するのが適切なのかは分からないけど、もし言葉で表すとすれば「技術者の真髄を見た」という表現になるだろうか。

自転車のメカニックに限らず、自分の中で「技術者はこうあるべき」という理想があって、今回お願いしたメカニックの方がその理想像そのままだった。本人が納得するまでどれだけ細かい調整だろうが徹底的に突き詰め続ける、という強い追求心。この追求心が「無意識」で植え付いている技術者はIT分野だろうが自転車の分野だろうがかなり信用出来る、と思っている。

職業柄、自分もかなり細部まで突き詰める機会が多いのだけど、このメカニックの姿は自転車だけでなくそういった仕事の面でも学ぶ事が多かった。まさか自転車ショップで仕事に通ずる刺激を受けるとは。約30分、本当に良い時間を過ごさせてもらった。ぜひまた足を運びたい。

f:id:satoru-itabashi:20200623162843j:plain

夕食後にZwift。
仕事がっつりやったし筋疲労もすごいので今日は回復走で良いやと昼の時点で決めていた。ショップまでの往復路 + Zwift 47min 40TSS。ローラー後に自分でも整備して一日が終了。その後は死んだ様に眠った。

+ + + + + + + + + +

06.22(月) / Zwift - Road to Sky + α

この日も朝から超集中モードでカフェにこもる。なんとか午前中にはひと段落させる事が出来たのでZwiftでRoad to Sky。一本登って折り返して1/3程を再登頂。さらなる仕事が降って来たけど小休憩とばかりにその後は仕事せず、飲んで飲んで飲んで寝た。

+ + + + + + + + + +

▼ メンテナンススタンド

刺激を受けたメカニックが使っていたのでノリで買ってしまった。メンテナンススタンドを買おう買おうとずっと思っていながら結局今まで持っておらず、今日が良い機会だったのでその場でポチッと。

FEEDBACK SPORTS(フィードバックスポーツ) RAKK STORAGE STAND BLACK 40-40-0040-02
 
 

なんだかんだ細かい部分の洗車や整備では便利なので持っていて損は無い。もちろんスルーアクスルにも対応。FEEDBACK特有のメタッリックレッドが◎。

+ + + + + + + + + +