BLACK ESCAPE

Roppongi Express所属 / 強豪選手たちに囲まれもがき苦しむ日々をブログに

一足早いオフシーズン

f:id:satoru-itabashi:20191105105122j:image
決算終了

10月末で今年の決算が終了した。
今ではRXのチームメイトでもあるキク+他数名と一緒にサラリーマン辞めて独立してから早々と丸8年が終了、そして9年目へ。そんなに期間が経った実感がまるで無い。当時は25歳、事業計画もなく日々(異常な程)自由に過ごしている会社がよく8年も続いてるなと毎年思う。

沖縄へ毎月の様に自転車乗り行って都内でも飲み倒しているだけなので我ながらいつ仕事してるんだろ?と思うが何故かクライアントの会社規模が年々大きくなっていたり。ある意味で成長しているという事だろうからそれは良いんだけど、自分たちがこんななので一般的な「会社設立後の生存期間3年」って本当なのか?と疑問に思ったり。さすがにもう少し長いだろうという気がする。

完全休養

三連休に完全休養日。
チームメイトが全員おきなわに向けて最終調整に入っている中での一足早いオフシーズン風な休養。「オフシーズンっぽい事を」という超曖昧な理由の休みなのでこれと言ってやる事もなく、自転車乗る代わりに近所の雀荘へ行ってフリーを楽しんだのみ。パチスロ屋+雀荘というジャンキーなバイトを掛け持ちしていた学生時代。パチスロは全くやらなくなってしまったけど麻雀は今だに好きなので気分転換でごく稀に打ちに行く。

自転車もそうだけど、好きな時に一人で行って好きな時に帰れる趣味っていいよね。とはいえ本当は仲間内でやれるセットの方が楽しくて良いんだけど、大人になってから昔の仲間が集まるのも中々難しくなったのでもっぱらフリーで打つのみとなってしまった。三日間で計15半荘。
一日目:1-2-1-2
二日目:3-4-4-3
三日目:1-1-2-3-2-2-1(国士無双のおまけ付き)

ツール・ド・おきなわ5日前

そんなくだらない三日間を過ごしながらもツール・ド・おきなわのエントリーリストが気になって日々サイトを訪問。210kmは上位20名くらい毎年同じ顔ぶれ、というかホビーレース界の頂点に君臨する面々の「超異次元クラス」なので良くも悪くもエントリーリストはあまり関係無いという感じ。

なので一番気になるのは140kmオープン。本当は自分が出るはずだった100kmオープンのリストが気になるところだけど、今年はDNSなのでチームが悲願の優勝を目指す140kmクラスの顔ぶれを真っ先に眺めてみたり。率直な感想を言えば今年は特に強烈すぎる。

RXからは若手中心の計6名(永瀬さん・クニ・キク・松尾くん・タカミ・荒井くん)が出走。RX最弱の自分では想像すら出来ないほど過酷なレースを戦うチームメンバーに対して自分は傍観しか出来る事は無いんだけど、このレースにかける思いとそれまでの経緯を知っているからこそ最高の結果を奪い取って終わって欲しいと心の底から思う。

まぁそれはどのチームも、どの選手も思っている事だからこそ非常に難しい事なんだけど、高岡さんの王者奪還を中心にチームとして最高の結果を願っていたり。結果もそうだけど、同じくらい全員が怪我なくゴールしてくれる事が重要か。なんか文面だと上から物言ってる感が出てるな。。。

自分はレース当日の早朝便で沖縄へ。
当日は那覇空港から自走で名護入りなので時間的に210kmのゴールに間に合うかがすごく微妙。140km・100km組合わせてなんとか全員のゴールを見届けたいという一心でかっ飛ばして行くしかない。しかし早朝に終わってしまう遠藤さんのゴール(50km)だけは確実に間に合わず。。。すいません。

勝負の日まであと5日。
読者の皆様、RXの応援よろしくお願いします。

+ + + + + + + + + +

f:id:satoru-itabashi:20191105105213j:image

オフシーズンといえども自転車以外やる事がないと悟ったので今日から再開。寒くなるまでは外へ走りに行き、今年の冬はZwift暮らしで過ごそう。

+ + + + + + + + + +

ツール・ド・おきなわ断念

今年もさいたまクリテリウムが終わった。2017年、疑惑のブレーキ以降このレースは完全に出来レースだと悟ったので個人的に全く興味は無かったり。レースのハイライト動画を見たけどなんだか今年も疑惑感がすごかったな。特にラスト3kmからのゴール前とか。まあイベント事だからそれでも観客が楽しんでいれば良いのかな。

f:id:satoru-itabashi:20191030095402j:plain

ブログタイトルにもある様に、今年のツール・ド・おきなわは断念する事となった。自転車に問題がある訳でも、自身の体に不調がある訳でもない。ブログで触れる内容でもないのであくまで諸事情という事にしておこうと思う。とにかく今年のシーズンはひっそりと幕を閉じた。断念を決意した翌日にゼッケンが送られてくるという軽いイジメを受けながら。

宙ぶらりんとなっていた先週までと違い、断念を決めた今は何だかスッキリしている。諦めがついたというかきちんと整理出来たというか。RXに入ってからはツール・ド・おきなわがシーズンの集大成となっていたからそのレースに出る事なく2019年が終わってしまうのは何だか心寂しい気もするけど、レースは来年もあるし、10月のトレーニングは来シーズンにも必ず活きてくるだろうと前向きに考えている。やけ食いとは違うが昨日は一足早い減量からの解放を楽しんだ。背脂たっぷりのラーメンにテリヤキマックバーガー&コーラ。急にどか食いしたおかげで今日は体がかなり浮腫んでいる。レースを終えた後の開放感に比べれば100分の1くらいの感情なのでただ虚しいだけだったが。

f:id:satoru-itabashi:20191030095212j:plain

レースキャンセルに伴って宿や航空券をどうしようかという新しい悩みが。うまく事が運べばレース当日の昼ごろに現地へ足を運べる可能性があって、スタートには間に合わないのでレースには出れないが名護のゴール前でチームメイトを待ち受けられるかも知れない。210kmに関しては映像もあるけどやっぱり現地の空気を味わいたくて、戦いを終えたチームメイトの姿を見たり、その後の打ち上げに参加したりしたいなと思う。何より今年はチームメイトが自分以外を欠く事なく沖縄へ集結する。レースに出れなくともその輪の中にいたいと思うのは自然な欲求だろう。レースに出ないツール・ド・おきなわ。それもまた良い思い出になるはず。

何はともあれ、今年は他にレースエントリーもしていないので一旦のシーズン終了。今年のツール・ド・おきなわはRoppongi Expressというチームの一番のファンとして、最大限の声援を送ろう。

+ + + + + + + + + +

石垣島TRIP(トレーニングコース付)

f:id:satoru-itabashi:20191026220347j:plain

毎年この時期は石垣島へ。
今年は4日間の行程でもちろん自転車も一緒に。と言っても陽が無くなると800ルーメンのライトでもまともに走れないので日中の行動パターンを考えれば走れるのは朝のみ。日の出の06:30に合わせた2.5〜3H程がトレーニング時間。信号が無い分都内より圧倒的に時間効率が良くて、同時に朝は車も皆無なのでやりたい放題なんだけど人よりカラスの方が多い、そんな世界。

石垣島レーニングルート

中心部であるターミナルを拠点にいくつかコースを作ってその日の予定時間に合わせて選択。周回練習になる場所から島一周、4/3周、2/1周などStravaで何パターンか作ったので公開しておきます。石垣島へ走りに行く方の参考になれば。というかこんなブログ書いてるけどまだ石垣島にいるんだった。むしろホテルのテラスで書いてるし。

石垣島大周回(115km): 

石垣島一周(101km): 

石垣島3/4周回(72km):

石垣島1/2周回(57km):

★石垣港〜バンナ周回×3(54km):

★石垣港〜バンナ〜崎枝周回(47km):

★石垣港〜川平湾 往復(36km):

★石垣港〜R208〜R79(19km):

+ + + + + + + + + +

自転車以外では毎年恒例のアクティビティや離島巡りなど。こういう時にhTSSを加算したくなるな。結構な運動したのに何もデータが残らないのはもったいない気がしてならない。これが数字の呪縛か。この辺はブログに書く様な内容でもないので写真で。

f:id:satoru-itabashi:20191026220446j:plain

f:id:satoru-itabashi:20191026220415j:plain

f:id:satoru-itabashi:20191026220425j:plain

f:id:satoru-itabashi:20191026220432j:plain

f:id:satoru-itabashi:20191026220436j:plain

f:id:satoru-itabashi:20191026220420j:plain

f:id:satoru-itabashi:20191026220439j:plain

f:id:satoru-itabashi:20191028105234j:image

f:id:satoru-itabashi:20191026220443j:plain

f:id:satoru-itabashi:20191026220449j:plain

f:id:satoru-itabashi:20191028105207j:image

f:id:satoru-itabashi:20191028105215j:image

f:id:satoru-itabashi:20191028105221j:image

スプリントのリア現象

レーニング中にスプリントを混ぜる。その度に後輪が跳ねる。これはスプリント時のフォームが原因なんだろうか。フレームがパワーに負けているなんて事は考えられない(もしそうならキッテルなんかはフレーム壊れるだろう)し、毎回「掛け始めのタイミング」で後輪が跳ねてしまうのは何が原因なのか分からずなままでいる。一旦掛かればその後は跳ねなくなるから最初のギアが軽すぎなのかも。感覚的にはその端数で掛け出すのが良いと思ってても後輪が跳ねてしまえばその分ロスになっている訳で、その辺りは色々試していくしか無いんだろう。いずれにせよ今月はMaxの出力も停滞気味で1,200w出れば良い方。1,300wは届く気すら起きず。

旅の続き

石垣島からそのまま東京の自宅に直行出来れば良いのだけど今年はそうもいかなそうで、このまま神戸を経由していく事になりそう。神戸といえばじいちゃん・ばあちゃんに会いに行くのがメインだけど、アワイチで有名な淡路島が車で20分程だからトレーニング場としては最高な環境。コース選べば150kmで2,000m↗︎とかだっけか。まあ実態は神戸行ったところで走ってる余裕なんて無いんだけども。
沖縄前だから淡路島あたりも走っておきたかったけど、現実を見るとそもそも「沖縄前」という言葉が適切なのかが分からないという状況。可能性がある限りトレーニングは続ける。それは決めたけど。

今年は色々とマイナスな事が重なる。33年生きてればそういう年もあるか。仕事みたいに自分次第でどうにでも左右出来れば楽なんだけどな。

+ + + + + + + + + +